和綴じ豆本『あきの句』

和綴じ豆本『あきの句』

クリックで拡大

3センチ四方の、和綴じ豆本です。
今までに作った俳句から、秋の俳句を十句選んで収録しました。
(和綴じ本『恋の仕方』に収録した句は除外しました)

表紙は千代紙を、紅葉が表紙に来るようカットしました。
 
小口は稲穂のイメージで、黄色に染めてみました。
遊び紙に漉き込みのある生成りの和紙を使用、綴じ糸は紅葉イメージで赤にしました。
 
この豆本は小ささを重視して、和綴じを自分なりに工夫して、簡易な綴じ方をしています。
背の角に貼る角布を省略し、表紙は千代紙を二つ折りにした構造になっています。
綴じ糸は刺繍糸を使用しています。
仮止めとして、平らになるホッチキスを使用していますが、針は内側にあって見えることはありません。

いままでに『はるの句』『なつの句』も作っています。
併せてご覧いただけたら嬉しいです。

和綴じ豆本『あきの句』

400円

カートに入れる

お一人様2個まで

詳細情報

サイズ
30×30mm
素材 
紙・刺繍糸・ホッチキス
製法
簡易和綴じ製本

フォトギャラリー

豆本『はるの句』シリーズ

豆本『はるの句』から始まり、続巻ができていった豆本シリーズです。

ページの先頭へ

和綴じ豆本『なつの句』

和綴じ豆本、夏の俳句、十句入り。
表紙は金魚の友禅千代紙、なるべくお顔が出るようにカットしました。

小口を夏のイメージで、薄青緑色に染めてみました。
遊び紙に黄色の和紙を使用、綴じ糸も黄色にそろえました。

この豆本は小ささを重視して、和綴じを自分なりに工夫して、簡易な綴じ方をしてみました。
背の角に貼る角布を省略し、表紙は千代紙を二つ折りにした構造になっています。
綴じ糸は刺繍糸を使用しています。
仮止めとして、平らになるホッチキスを使用していますが、針は内側にあって見えることはありません。

※2020.9.18より価格を変更します。ご了承ください。

和綴じ豆本『なつの句』

400円

カートに入れる

お一人様2個まで

ページの先頭へ

豆本『ふゆの句』

3センチ四方の、和綴じ豆本です。
今までに作った俳句から、冬の俳句を十句選んで収録しました。
「NHK俳句」佳作二句、「松山俳句ポスト」人選三句、入っています。

「一通り触つて毛布決めかねる」

「木の葉散る死ぬ設定は吾も同じ」

「息白し俯き照らす星座盤」
 
表紙は千代紙、濃い青紫色に銀色の菊菱の模様です。
よく見ると菊の一つ一つ、銀のインクの載り方が違っていて、よい風合いです。
 
小口は冬の冷たいイメージで、青紫色に染めてみました。
遊び紙に氷をイメージした水色の和紙を使用、綴じ糸は表紙の紫に馴染むピンクです。
 
この豆本は小ささを重視して、和綴じを自分なりに工夫して、簡易な綴じ方をしています。
背の角に貼る角布を省略し、表紙は千代紙を二つ折りにした構造になっています。
綴じ糸は刺繍糸を使用しています。
仮止めとして、平らになるホッチキスを使用していますが、針は内側にあって見えることはありません。
 
いままでに『はるの句』『なつの句』『あきの句』も作っています。
併せてご覧いただけたら嬉しいです。

豆本『ふゆの句』

400円

カートに入れる

お一人様2個まで

ページの先頭へ

和綴じ豆本『はるの句』

和綴じ豆本、春の俳句、十句入り。
表紙は千代紙を使用し、いろんな柄で作っています。
2016年に真ん中の薄紫色の物を納品しました。
キラキラとした金色のラメが入っています。
2017年9月27日、右の青い柄と、左の赤い柄を追加納品しました。
三種類の柄から、ランダムでのおとどけになります。

小口を桜色に染めて春っぽく。
遊び紙に、透け感のある和紙を使用しました。

この豆本は小ささを重視して、和綴じを自分なりに工夫して、簡易な綴じ方をしてみました。
背の角に貼る角布を省略し、表紙は千代紙を二つ折りにした構造になっています。
綴じ糸は刺繍糸を使用しています。
仮止めとして、平らになるホッチキスを使用していますが、針は内側にあって見えることはありません。

※2020.9.18より価格を変更します。ご了承ください。

和綴じ豆本『はるの句』

400円

在庫なし在庫なし ※完売です。再入荷は未定です。

お一人様2個まで

ページの先頭へ

カート

カートの中身はからっぽです

架空ストア 雑貨、アート作品、戯曲の電子書籍など、豆本以外の作品も取り扱っております。※豆本店の作品と一緒にご注文いただけます。

豆本店に作家として参加しよう。作家募集中